ネット副業をいかに家族に理解させ、説得してきたか?

家族 課長の頭の中

アフィリエイト課長はその名の通り、完全に専業アフィリエイターです。

専業になる前は誰もが知る自動車メーカーでサラリーマンをしていました。早々つぶれるようなことは考えにくい企業であり、辞める!なんていいだした日には、あらゆる方面から反対と非難の声が上がりました。

専業への道のりが順調かつ円満にきたかと言えばそうではなく、理解されにくいこの仕事をいかに理解させるか?という苦労もしてきています。

ネットビジネスやってるというだけで白い目見られたり、夢の見すぎと失笑されたり、詐欺にあってだまされていると家族に心配されたり、変なビジネスやりだしたから付き合いやめようと友人を減らしたり・・・この記事にたどり着いた人は少なからずこのような経験をしてきてるのではないでしょうか。

今回は【いかにネット副業をアフィリエイトを家族に理解させ、本業への道を走ってきたのか?】を書いてみたいと思います。

◆アフィリ始めるにあたっての家族・周りの反対との対峙

私がアフィリエイトを始めたころの、一番大きかった壁についてお話ししましょう。

アフィリエイトをやっていて、大変だったこと。これは身内含め、周り人の説得です。

私の家はガチガチの公務員一家。そもそも自分でビジネスをするという感覚がなく、まっとうな大手会社に勤めて地道に働き社会奉仕するのが一番であるという、お堅い感じの考えから猛烈に反対されました。

反対だけならまだしも、皆さん経験あるかもしれませんが怪しいビジネスやっているとか、何やってるか分からないとかマルチみたいなビジネスに手を出し始めたとか、いわれのない偏見と批判を言われたことはないでしょうか。

実はこのような周囲からのネガティブな圧力に屈し、業界からひっそりと去っていく人も大勢見てきました。

基本的にビジネスとしてやるからには、周囲の応援が無ければうまくいくはずがありません。うしろめたさを感じこそこそとやっていては思い切って作業することもできないでしょう。

ネットビジネスで成功する要素の一つとしてネガティブな環境を周囲に作らないことは重要です

身近な人を説得し味方につける!これはネットビジネスを始める準備として成功するには欠かせないことだと思います。

では私がどのように周囲を説得してきたか?これはもうストレートに直球勝負しかありません。

まずは一番近くにいる嫁さんの説得

私がとった行動は、やっていることを洗いざらい説明すること。

ブログなどの記事を書き、広告主さんと提携して広告リンクを貼りここから商品が売れたら紹介料が入る・・・

実際に記事を書くところから、どんな商品を紹介していて、実際に売れたら画面をすべて見せる。報酬画面などはセルフバック初め、楽天のポイントなども全てを公開してきました。

アフィリエイトというビジネスを理解してもらうために、どうすれば分かりやすくなるだろうか?必死に考えて話をしました。思えばここで今やっていることを自分なりに体系的に整理でき、自分の作業が道筋だてた効果もあったと思います。

全てを共有して理解を得るということと、人に自分のビジネスを自信もって話せないようでは、自信もって作業をすることができないと思ったのです。

自分がどんな仕事をやっていて、どんな展開をして食べていこうと思っているか、ビジョンを共有することで、協力体制をえることができました。

それこそはじめは嫁さんからも、夜中に寝てから再び寝床から起きだしてパソコンをかちゃかちゃやっていたので、「うるさい」とか「どうせゲームで遊んでるんでしょ?」こんな罵声を浴びつつこっそりやっていました。

しかし理解を得るようになってからは、深夜に夜食を忍ばせてくれたり、パソコンの椅子のクッションを手作りしてくれたり、陰ながら応援してくれるようになったんですね。

まずは一番近くにいる人を味方につける!ここは最低限やっておきましょう。

さらに大変だったのは両親初め実家勢の説得

s-pic_g024

一番の壁は実家の両親初め、家族からの不審な目です。

実際にいまだに完全理解を得られたとは言えませんが、時間をかけて家族を説得をしてきました。

ここでも実家にパソコンを持って行き、作業をしながらどんなビジネスかじっくり話してみることをしました

アフィリエイトといっても怪しいものではなく、大手の企業にもビジネスとして認められたものであること、変な売り方をするのではなく、きちんと役立つ情報を提供してその対価を得るビジネスであること。

さらに一番の不安である、本当に食えるだけ稼いでいけるのか?夢見ているだけではないのか?という現実的な不安を払しょくするために自己アフィリでもなんでも数字を作り、それを毎月見せるようにしていました。

これは自分を追い込むというか、やらなければ後がないと奮い立たせることにもなり、ある意味モチベーションを維持することもできたんです。

やっぱり家族も「見えないものが大きい」からこそ、不安になって夢物語のように感じてるだけでした。しっかりとした根拠を提示し、不安を説得する材料を自分で作る。これが一番の説得材料になると思います。

今まで付き合っていた友人との関係

最後に身内以外の、友人関係についても少しお話します。

ネットビジネス始めてから、「SNSのグループを解除されてしまった!」とか、「嫌がらせのようなメールが来るようになった!」とか、「一切連絡が取れなくなってしまった」というような友人関係の悩み相談は多いです。

幸い?私は・・・もともとほとんど友人がいない引きこもりに近い生き方をしてきたので、縁を切られるほどリア充な友人関係はそもそも多くいませんでした。数少ない友人も「良くできた人」というか、「変人」ばかりだったので「何それスゲエ、できないけど教えてくれ!」とか、「いやお前はいつかやる奴だと思ってた」というような大人ばかりだったのでいまだによい関係が築けています。

ただしもし仮に今後変なイメージを持ち、根拠ない批判でネチネチと突っかかってくるような関係になれば、何も言わずに「こちらから縁を切ります」

いちいち悩んでいても時間の無駄だし、そのために自分のペースを崩して神経すり減らすのはよっぽど毒です。どれだけ関係が長かろうと、お世話になっていようと「ネガティブな人間を周りにおいておく理由はありません」。これはどんなビジネスでも当てはまります。

私は性悪説の考えなので、悪い方・マイナスの感情・楽な方に必ず流されてしまうと思っています。その流れを絶たたなければ、集中してアフィリエイトの作業なんてできるはずがありません。交友関係は積極的に整理していく必要があると思います。

嫌がらせを受けたとしたら、どうぞ縁を切ってやってください。身内ではこれは無理ですが、悩みの種はいらないでしょう。その代わりに私でよければ友達でも何でもなりますし、アフィリエイターの集まりにもお誘いします。

アフィリエイターだけの馴れ合いもよくはないですが、同じ志を持って作業する仲間は全国にいます。そうした人と交流した方がよっぽど建設的かつ健康的。交友関係を見直すきっかけにすべきと考えています。

好き放題書いてきたことのまとめ

pic_a073

家族親類に小言を言われたり、友人に後ろ指さされるようなことがあるのであれば、それはこの仕事を続けるマイナス要素でしかありません。

まだまだ世間一般には知名度が低く、怪しいビジネスというイメージは消えていませんが本気で、真剣にビジネスに取り組んでいるという気概を見せて説得してください。

身近な人を説得できないようでは、ネットの先の見知らぬ人を納得させることは到底できないと思います。

今回のテーマに関する「ネット副業を理解されない悩み」がなくても、近い人に目標ややるべきことを宣言するだけでも大きなモチベーションになると思います。

考えてみれば今壁にぶち当たっている人や迷いがある人は、以前の稼げていないころの私と同じ状況であるということ。

つまりそこを超えられるかどうかが稼げるようになるポイントではないか?と考えているのだと最近になって納得できたということがあります。

あまり個人的なことを話すのはどうかと思いましたが、少しでもこれが役にたてるのであれば書こうと思いました。

正直つまらないと感じた方もいるかもしれません。

ただ私なりに導き出した成功哲学でもあり、間違ってはいないと思います。すくなくとも理解を得られていない人の多くは、コソコソやっていたりまじめに話をしていないのではないでしょうか。

アフィリエイトにせよ転売にせよ、世の中に価値を提供するという真剣に取り組むべきビジネスををしてるわけですから、なんら後ろめたいことなどありません。堂々とすべきです。

補足:詐欺・返金とか騒いでる怪しいサイトについて

そもそも私の家族のトラブルの原因ともなったのが、「インチキ商材を糾弾!」とか「詐欺商材や塾は返金!」「この起業家には気をつけろ」的なサイトが山ほどあること。

アフィリエイトとかネット副業的なことを検索エンジンで調べれば、少なからずこの手のサイトがヒットします。

私の両親もこのようなサイトを見て、一気に不安になったということ。まあ何も知らない人が見たら、衝撃的な情報ばかりでしょう。未だに何じゃこれ?と思います。

そもそもこのようなサイトは、一般的に「ネガティブキャンペーン」とよばれるアフィリエイトの手法の一つに過ぎないです。

記事の下のほうへ読み進めて行くと・・・「○○塾」に無料でご参加下さいとか何かしら記述がありますよね。たいていこの手の批判をした最後には、私なら無料で確実なノウハウを教えて稼がせます的なことは必ず書いてあり、登録を促しています。

私は実際に登録したことがありますが、無料とは別物!!「進むために必要なツールや教材をテキストとして買ってから次へ進んでください」というメールが毎日届きます。フリーメールで捨てアドレスを作成して登録してみて下さい。

このようにして知名度のある塾やキャンペーンを批判することで、無料とは名ばかりのサービスに興味付けをしてメールアドレスを獲得し、セールスを仕掛けて行くと言う「一つのノウハウ」で作られたサイトです。

もしもこの記事が実際に教材を買ったり塾生として参加された方が、きっちりレビューしているならまだ納得できます。世の中に体験者の声を発信し、購入をするかどうかの選択肢という価値を提供していることになりますから。

ただしほとんどは購入すらせず、表面的なキャンペーンを見るだけで推測的な批判に終始しています。購入して中身を見たわけでもなく推測だけで判断をしている時点で少々頭に来る部分は拭えませんが、所詮このようにしてしか人を集めることができないのです。同じように批判しつつ、必ず自分のビジネスに結び付けています。

私自身はこのような批判は人それぞれですし、特に否定するつもりは無いです。上記のような一種のノウハウに過ぎないと判っているから。

このような情報で怖気づいてしまい、多くの挫折者やアフィリエイトについて良くないイメージを持った人が増えるのは、ただただ残念なことだと思います。

不安材料を払拭し集中できるご環境が整っていることはアフィリエイトビジネスでは成功までの大きなウェイトを占めます。

私は業界の健全化などかっこいいこと言える立場でもなければ行動もできない、ただひたすら自分の仕事をやってアフィリエイトしてるだけの人間です。

それでも同じ志をもって頑張っている人は、成功して稼げる仲間をさらに増やしていこうと思う気持ちはこの先も偽りの無いものです。

少し長くなりましたが、不安要素があり作業に身が入らない、このまま続けて良いか迷ってしまったという人に、この記事が少しでもお役に立てたら幸いに思います。

コメント