アフィリエイトでやることは文字を打つこと

キーボードを打つ アフィリエイト

アフィリエイトって具体的にどんな作業が必要ですか?

その問いに答えるならば、「文字を打つこと」とアフィリエイト課長は答えます。

結局のところ私が今までアフィリエイトで稼ぐ為に一番何をしてきたのか?というとキーボードをひたすら売っていた時間が圧倒的な部分を占めているからです。

サイトアフィリエイトではブログ記事を毎日書いたり情報量のあるコンテンツ記事を作る為に2000文字以上書き込んだりします。メルマガアフィリエイトではオリジナル溢れるメールマガジンを書かなければいけないので、これもひたすらに文章を打ちます。ライターか新聞記者になった気分で相当数の文字を打つ覚悟が必要です。

当然その間に色々考えて情報を仕入れ、まとめて仕上げていくのですが結局物理的にすることといえば、キーボードを打って文字を書くことがアフィリエイトで稼ぐ為に必要な「作業」ということになりますよね。

よって私が「こんな人にはアフィリすすめられない」という人は、文字を打つのが苦痛でたまらない人です。文字を長く打ってると頭が痛くなるという人は、残念ですがアフィリエイトには向いていないません。転売などその他の道を模索すべきです。

文章が嫌いじゃくて「苦手なだけ」の人は?というとこれは経験と練習で何とでもなります。初めから優れた文章が打てる人はいませんし、何記事も書いて推敲していくうちに上達するものだからです。

上手い文章が書けないだけという人は、まだまだ延びる余地が大いにあると思います。

私も1年前に書いた文章を人に見せろといわれたら、金を積んででも拒否します。それくらい幼稚で見るに耐えない文章です。それでもそんなサイトからぽつぽつ売れたりするから不思議ですよ。

それが今では自慢できるレベルではありませんが、堂々と人に見せられる文章は書けるようになってきたという自信があります。これもひたすらに文章を打ち続けてきた、考えては打ち考えては打ちの繰り返しから形成されてきたものだと思っています。

余談ですが私は未だにブラインドタッチできません。ほぼ自己流ですが、キーボードを打つスピードはそれなりに早いかもしれません。形はどうあれ結果を残せる方法があればいいのですから。

※一応ブラインドタッチは指の配置や効率を追求されて考えぬかれた手法ですから、しっかりしておきたいという人は練習しておきましょう。

アフィリエイト課長地味なまとめ

  • アフィリエイトの作業とは「文字を打つこと」である
  • キーボード打つのが嫌いな人はアフィリしないほうがいい
  • 文章力は身につけられるもの!今できなくても大丈夫
  • ブラインドタッチはできれば理想。早く文字打てれば効率は大幅アップ

コメント