中古でもプレミア価格の「お宝フィギュア」仕入れ基準を見極める!

ピュアニーモ フィギュア・ホビーせどり

せどりやってる人なら1仕入れに一つは見つけたい中古でも値段がプレってる「お宝」商品!

私がフィギュアせどりをメインでやっているのは、お宝に出会う確立が非常に高いということがあるからです。

写真はピュアニーモ西行寺幽々子。未使用中古で1万円仕入れ

フィギュアは数量が限定販売されるものが多く、すぐに絶版化するので値段が簡単につりあがります。そこを狙っていけば高回転かつ高利益のプレミアフィギュアを仕入れることが可能となります。

今回のテーマは、お宝フィギュアを仕入れる際の基準というものについてです。プレミアのフィギュアだからと言って、ウハウハで安易に仕入れてはいけないと言うことを知って欲しくてこのようなことをまとめました。

ランキングから見る売れ行きは一つの基準

プレミアフィギュア = めちゃ売れてるフィギュアとは限らない!

利益がとれるからといって何でもかんでも仕入れてしまっていては、すぐに資金ショートしてアマゾンには大量の不良在庫を抱えてしまいます。フィギュアは場所も取るのでメディアとくらべてもアマゾンの保管手数料が高くなるので、なるべく回転のいい物を選んでいく必要があるでしょう。

回転のいいものを選ぶ基準としては、モノレートサイトを使うのが一番です。

モノレートはいわずと知れたせどらーの必須サイトで、価格推移やランキング推移、いつどれだけ売れているかなどが一目で分かってしまう画期的サイト。これが無料で使えるのですから使わない手は無いです。

★基本的に私はツールなどは使わず、全てスマホとモノレートだけでフィギュアを調べて仕入れしています。

私のランキングの基準としては、

  • 1位から1万位以内のものであればかなり売れますが、ライバルも多い傾向にあり
  • 1万から3万位以内であれば2週間から1ヶ月に5個以上売れているフィギュア
  • 3万位から8万位までが仕入れ最低基準としています。

さすがにフィギュアで10万位台になってくると、数ヶ月寝かせておかねばならないのでリスクが高いです。その間に再販されようものならば確実に赤字です。売れないだけに損切りすることもできない、ただの不良在庫と化すので仕入れはランキングをよく確認しておきましょう。定期的に売れていれば3万から5万位くらいに落ち着いているのでOKです。

アマゾンページで価格は必ず確認!エセプレミアもある?

ランキングでOKがでれば、次は出品者の設定している価格をチェックしましょう。

中にはFBA出品者が異常なほど価格を吊り上げているエセプレミアの場合があります。利益が出ると見込んでも、お馬鹿な出品者の金額だけ見ていると大損する可能性大です!3倍近く吹っかけている業者もいるので、必ず過去の平均相場は見るようにしましょう。

ランキングや価格が妥当と分かったら、次は出品者の数です。

出品者が10以上いれば、よほど売れ行きがいいものを除いて見送るようにします。フィギュアはそもそもバンバン売れるものではありませんので、売れているからといって売り抜けられるとは限りません。自分が出品している間にも続々と増えてくる可能性はあるので、なるベくライバルが少ないものを選びます。ライバルが増えれば価格下落のチキンレースにもなりかねないですからね。

※もっともフィギュア出してる皆さんはよく分かってるので、値下げ競争に入ることは少ないです。回転よりも利益を重視するのがフィギュア、その中でも早く売り抜ける方法を探すのがノウハウのキモになりますね。キャッシュフローは転売では非常に大切です。

これらを短時間で見なければいけないので大変ではありますが、コツが分かってくると売れやすいものなどはめぼしが付きます。大体プレミアが付くキャラクターや製造メーカーが決まってくるからです。

自分なりのお宝バリエーションが増えれば、より多くのフィギュアを見つけることができるのでまずは場数をこなして売れる・売れないの感覚を養っていきましょう。

コメント

  1. […] >>フィギュアせどりの仕入れの基準・その2も参考にして下さい […]

  2. […] >>お宝フィギュア仕入れの基準 […]