振込み報酬の速さ・金額以外でもアフィリエイトBをおススメしたい理由

ビジネス雑記

アフィリエイトASPはどこを使えば良いか?というテーマは、アフィリエイターにとっては興味の尽きない話。

私がどこのASPをメインで使っていますか?と聞かれれば、「アフィリエイトB」ですと答えます。熊のマスコット「まーくん」知ってます?しらなきゃモグリでっせ。

手広くサイトを作り出した今では、色々なASPを活用するようになりましたが、できるだけアフィBで扱っていないかを確認してから案件を掲載するようにしているのです。

今回はちょうど先日アフィリエイトBの担当者と打ち合わせをしてきたこともあり、アフィリエイトBを使うことに対する私の考えをまとめてみることにしました。

アフィリエイトBは担当者さんとのつながりを作りやすい!?

私がアフィリエイトBを推奨する一番の理由は、なんといっても担当者さんとの関係が親密になりやすいことであると感じています。

現時点では・・・かもしれないですが、最大手の「蜂のマスコットが飛んでるASP」と比べると、1担当者辺りが受け持つアフィリエイターさんの数が3:1くらいであるということ。

アフィリエイター一人一人に対する時間や余裕が全然違い、その分一人に時間をかけられるということです。

担当者さんが付くことの最大のメリットは、アフィリエイターの目標の一つでもある「特別単価」を提案してもらえると言うことです。

一気に高額報酬は無理でも、段階的に単価を上げてもらえたり、単価アップのためのアドバイスなど担当者さんが居なければできないことはたくさんあり、駆け出しの頃から担当者が付くのは大きなメリットともいえます。

他にもクローズド案件を提案してもらえたり、新案件が稼動するときにいち早く情報を教えてくれたりと、何かと手厚く情報を出してくれました。これは本当に報酬が10万行ってないころからずっと続いています。

これができるのは、ASPとしてアフィリエイターも広告主と同等に大切にしてくれてると言う姿勢の表れと、担当者が受け持つアフィリエイターのキャパシティのバランスが上手く取れてるからだと言えます。

私だから営業力もあってできたんではないか?と思いますが、初めは1件の案件に対する問い合わせから始まり、セミナーに参加して顔を合わせたりしたくらいでした。

私の知人も皆一様に担当者さんとランチミーティングに行ったり、本社で「密談」するなど100万とか大きな金額を稼いでいなくても、特別単価の提案や新規案件の提案などを受けています。

よくASPって最初の勧誘だけはしっかりしてくるけど、登録した後は音沙汰なくなるようなところはたくさん経験しています。売り上げ上げていてもですよ・・・。少なくとも私の経験やアフィリエイター仲間からのリアル口コミを聞いた限りでは、登録しておく価値あるASPの筆頭であると評価しています。

カンファレンスバナー

※ただし向こうもビジネスですから、メリットがあってこそ力を注いでくれるわけです。担当つけて欲しいがために、一方的なメール送りつけるとか駄々こねるのは止めて下さい。クレクレ君には愛想尽かされるのはどんな世界でも一緒。メリットを享受するつもりならば、自分もそれに相応しい行動をして、しっかりと与えられるものを何か一つでも持つ!売れてなくてもガッツでサイト作って見せてみるとか、ASP主催のセミナーなどに積極的に参加したり、提案してくれたことはすぐやって担当者さんの顔を立てるとか、まず「相手の顔を思い浮かべて考える」ことはアフィリサイト作りと同じです。

他にもあるアフィリエイトBのメリット

アフィリエイトBを推奨するという話はネット上でも良くみますよね。様々なアフィリエイターさんがブログなどでも紹介をしていたりするのですが、私が書いた以外にも利用するメリットはあります。

完全に2番煎じ感ありますが、アフィリエイトBは報酬確定からの支払いサイクルが少し早いということがあります。

アフィリエイトは個人でできるビジネスの中でもキャッシュフローが遅いビジネスとされています。その理由がASPからの振込みスピードが遅いというものがあるのですよね。

せっかく成果が上がっても、まずはそれが確定されるの待たねばなりません。ようやく確定後には支払いは翌々月払いとかザラにあって、いったいいつお金が入ってくるのか??初めのうちは相当戸惑うでしょう。

これがアフィリエイトBの場合は、今月確定した成果分は翌月に振り込まれるために安心感が違います。少しでも早くお金が欲しいというなら、アフィリはじめた頃の人には大きなメリットになると思います。

もう一つ、支払い報酬が消費税分8%上乗せというのが大きい。

1万円であれば800円分上乗せして計算されますから、金額が大きくなればなるほどお得感が高い!

大きく報酬を得て本業でやるようになれば、いずれ消費税も納めないといけなくなりますから、この部分の負担を上乗せ分で軽減できるのは他にはないメリットになりますね。

ただ報酬額はASPによって考え方に違いがあり、実際のところ「消費税分」とは明言しないで「税込み額」として消費税相当分の報酬が盛られてるところはあります。金額そのものは特別単価とかもらえるようになれば、議論するまでもないくらい変わりますからそのうちあまり関係なくなるかも・・・。

そんな特別単価を得るために最大限活用したいのが、初めに書いたASPの担当者さんとの付き合いということになるわけです。

本当に今の担当さんには1円も売れてない頃からお世話になってますし、成果がまだ少ない頃から、途中で報酬が落ちたときでも2年近くお世話になりっぱなしでした。

お世話になった分、少しでも売り上げを上げて担当さんに報いたいと思っており、それが行動をする原動力の一つにもなる。

売り上げがさらに上がれば、担当者さんもさらに手放せない存在としてみてくれるようになるはず。そんな良いサイクルがぼっちの引きこもりアフィリエイターにとっては好循環を生み出してくれているのです。

ASPとの付き合いがアフィリエイトの始まりと言っても過言ではないと思います。ぜひ信頼できる担当者さんを見つけるためにも、アフィリエイトBには登録をしておいて、セミナーなどイベントがあれば顔を出したり、少しでも売れるサイトになったらお礼のメールを入れてみるなどアクションしてみましょう。

カンファレンスバナー

コメント