作業でゲーム用パソコンが優れている!あえて使っている理由

課長の頭の中

今日は私が普段アフィリエイト作業で使っているパソコンについて。

私は普段どのような環境で作業してるか?気になってるという声がいくつかありました。

私が使っているのはちょっと特殊。

特別というより「特殊」といったのは、ゲーミングPCと呼ばれる、3Dゲーム用のパソコンだから。

家電量販店では売っていないもので、ドスパラ・ツクモなどのゲームPC店にて色々とパーツオーダーしたものです。

なぜこんなこだわりがあるかというと、ゲーム用PCはいわゆる市販パソコンの最先端技術を追い求めている分野だから。

高度な処理技術や映像技術が求められる、パソコンゲームを快適に動作させるために普通のメーカーPCよりはるかに性能が良いです。

もともと私はゲーマー。若かりし頃はゲーム雑誌に投稿したりあるゲームのクリア記録ホルダーだったりします。

PCは本当にゲームだけでしか使わなかったので、今思えば高価なゲーム機でした。

その性能にほれてビジネスでも使い出したということ。

ちなみに最近はマインクラフトとかちまちまやるのが趣味。また話が変にそれてしまい申し訳ない・・・

ゲーム用のPCの良いところは、特に動画処理性能はたいしたものです。

ゲーム用PCというのは、一般で売られているメーカー製のPCと比べるとスペックや操作性の面で大きな違いがあります。

市販品との一番の違いは、主に3Dゲームをするために作られたものですので、専用の「グラフィックボード」というのを搭載しています。

一般的な市販PCとの決定的な違いです。これがあることで円滑な3D描写ができるようになると同時に、動画などの再生・編集速度もサクサクになります!

私は動画も編集するので、動画編集の早さには正直驚きました。ほんとあっという間です。

今のノートPCでも、インテルのCPUであれば、簡単なグラフィックボードのようなものが着いているのですが、はっきりいって動画編集などでは重くて使えません。

youtubeを使ったりした情報発信をしていくなら、スペックにこだわるのも面白いと思います。

もちろんそれ以外の動作もくそ速いので、ストレス無しの環境で作業できています。

問題点は・・・

ゲームパソコンの特徴として、キーボードがゲーム専用の構造をしています。

構造といっても配置そのものは大きく変わらないのですが、PC用のゲームってほぼ同じような操作ボタン指定されているので、よく使う、使いやすいボタンが色分けされていたりします。

連射したり、即座に反応するように【キーボードの反発力が強くなっている】のが特徴。

キーボードそのものの耐久性も高いのはメリットの一つ。

普通のPCのキーボードは、よく使うボタンのカバーが取れたりしますがそれがありません。

しかし、この反発力の強いキーボードは普通に使うにはやや癖があり長時間の文字打ちにはどうも合わないです。

カタカタと気持ちよく文章を打つという点では慣れない人にはどうしても違和感があるかも。

別にキーボード用意すればいいだけの話ですから、セット買うときには普通のロジクールなどがいいでしょう。

後は熱を持つので、冷却用のファンが結構うるさい。常に隣で扇風機が回ってるイメージ。

あとはメリットともデメリットとも両方でとらえられることなのですが、ゲーム用のパソコンは基本的に余計なものが一切入っていない仕様にできるのもいいですね。

普通に電気屋さんで買ってくるものは、あれよこれよと余計なソフトがたくさんついています。

もちろん便利なものもあるかもしれないですが、一度も起動したこと無いソフトが山のようにあるでしょう。

余計なソフトが起動していればPCの速度も落ちますから、サクサク使いたい派にとってはこれもありがたいですね。

何も入っていないので後から入れる必要はありますが、オフィスなどを除き今のPCから移設できるので問題なし。

一方である程度の設定は自分でしないといけないので、最低限の知識は持っていたほうがいいですね。

こんな感じでゲーム用PCについて語っていましたが、これでないといけないということは決して無いのであらかじめ誤解のなきよう。

ちなみに値段はどれくらいかというと、フルスペック2013年当事最新のものでオフィスソフト込みで17万円 + ディスプレイ1万円ほど

選択するオプションなどで変わってはきますが、べらぼうに高いというわけではありませんね。

2年電源入れっぱなしのハードな環境ですがノントラブルです。

メーカー系の既製品もいいですが、その道のマニアが作るパソコンが面白いですよ。

せっかくネットビジネスするなら、パソコン関係の器機も楽しんで選んでみましょう。

コメント