プロフィールの充実でブログの反応が良くなるって本当?

キーボードを打つ アフィリエイト

私がライバルチェックをしているとき、思わずもったいないなと思うことがあります。

これがプロフィールページの適当なサイトが多いということ。

今日は無料ブログのアフィリエイトでも、サイトアフィリエイトでも果てはメルマガアフィリでも応用して見直すべきポイント。

サイトのプロフィールページについて思うことを書きます。

プロフィールを充実して得られるものとは何か

ブログ開設をしテーマを決めた私はいよいよ記事を書いていきます。

しかし記事を書く前に必ずやっていること。まずは記事を書かなければ始まりませんが、自己紹介・プロフィールを充実させましょう!

今のアフィリエイトサイトに自己紹介が重要なのは理由があります。

アフィリエイトで成約をするための要素の一つとして挙げられるのが、

・サイト情報の信頼性
・サイトを書いてる人の信頼性・共感

必要となるのはネット上に発信している「情報そのものの信頼性!」ですが、

されに加えて必要なのが共感です。

アフィリエイトサイトというと基本的に同じ商品を色々な人が紹介します。

よってどれだけ頑張っても、必然的に記事の内容はどうしても似てきてしまいますね。ライティングで差別化するにしても商品そのものは同じなので限界があります。

どのサイトも同じように紹介した結果、優れたアフィリエイトサイトと言えども、昔のように簡単に売れなくなりました。

無料ブログでちょっと作ったサイトが稼いでくれるのは稀で、しっかりとした記事を書いていく必要があります。

そこで重視されるのは、どんな人がブログを書いていてどんな考え・感性・経歴を持っているのか?という要素が重要であると考えます。

実際アクセス解析を見てみても、プロフィールの閲覧が一定数あります。

まずは信頼できる人物が書いているかどうか?というのが見られているようです。

ここで一つポイントは、「ブログを見た人にとって信頼できるかどうか?」ですから、プロフィールの段階では物事の成否は問われません。

では人はどんな時に他人に信頼を置くかを考えていきましょう。色々要素はあると思いますが、以下のことが考えられます。

人柄が好感がもてたり、自分と同じ状況・悩みを持っていたり、自分と同じような経歴を持っていたり、趣味が同じだったり。そんな些細なことで気になったり、安心したりするのではないでしょうか。

私は登山が趣味ですが、「登山好きな人に悪い人はいない」ということを年配の人が話していたのを何度も聞いています。恐らくはこういうところで信頼できる人物かどうかを見られているのではないでしょうか。

私はプロフィールは、サイトのブランディングの第一歩として捉えています。

自分の生い立ちや、今までの経歴・どんなものが好きなのか?何をきっかけにブログを始めたのか?どんなポリシーで運営しているのか?

可能な限り盛り込みます!さらに随時修正をし、訪問者にとってできるだけ近い立ち位置を感じてもらえるようなプロフィール目指して訂正・追記をしていっています。

自分のことをサイトのキャラクターやブランドに代弁してもらうように書いていくのがコツ。

どのサイトでも商品が買えるとしても、やはり信頼できる・共感できるところから買う。

これはあなた自身にも言えるのではないでしょうか。

意外と軽視しがちなんですが、成約率に大きくかかわるのがプロフィールであると結論付けます。

連絡手段はしっかり明記されているか?

もう一つ、「連絡先などは漏れなく書き込む」ということです。

連絡先と言っても、直接メールアドレスは書き込む必要はありません。

erfolg★gmail.com
★を@に変えてくださいというようにスパムを防止していってもいいです。

ワードプレスや無料ブログならばお問い合わせフォームを設置して、フォームへのリンクを記載するようにします。

これがあるかないかで、安心感は違います。

お問い合わせは、グーグルのアルゴリズムの一つにすぐに管理者に問い合わせできるシステムがあることは重視していると言っています。

アフィリエイトでは特定商取引に関する記載は法律上は必要ないのですが、一応載せておくだけでもグーグルからの評価は得られると言う人もいますので、時間があれば自分用の雛形を作っておきましょう。

プロフィールが質素すぎたり、表面的なことしか書いていないというのは思いのほかもったいないこと。

一つ一つやることに目的と理由がある。

ここでもしっかりと何のためにやるのか?を理解してサイトの価値を高めていきましょう。

コメント