サイト・ブログがきっかけでTV出演オファーもある?

ビジネス雑記

アフィリエイト課長は実は1度だけ、TVに出演した経験があります。しかもアフィリエイトサイトがきっかけでです。

一部の人にしか話していなかったのですが、関東のTokyoMXテレビにて出演オファーがありわずか5分10分程度でしたがTVデビューを果たしていたのです。

ここまで来ると《地味な男》とはいえなくなってしまう??

いや内容的にはかなり地味でした。有名な起業家のように私個人にフォーカスされたものではなく、出演者の一人としてちょろっとです。

そもそもなぜTVに出ることになったか??きっかけは2015年の4月末、一通のメールが届いたことに始まります。

何気なくメールチェックをしていたら、見慣れない人からのメールがきています。

どうせよく分からない営業メールか、迷惑メールの類だろうと思っていたのですが、何気なく開いてみるとそこにはTV局のディレクターの挨拶と私のサイトの名前が書いてあるではないですか。

なんでも、とある健康訴求系の番組制作にあたり、各方面の専門家の方に出演していただいていると。そのうちの一人として、コメンテーター的立ち位置で出演をしてほしいというものでした。

一応時間は空いていたので、これも何かの縁と思いすぐに電話をしましたが、出演どうこう以前に気になることがいっぱいですよ。

  • そもそもなぜ私のサイトを見た?
  • なぜ一個人に白羽の矢が立つ??
  • ちゃんとした番組なのか??
  • 騙されやしないか??

思うところはたくさんありますよね。

メール記載の携帯番号に直接かけてみるととても丁寧な物腰の男性がでました。なんでも最近需要が高いある健康テーマについて番組を制作中だが、どうしても尺が足りないので、特別なコーナーを設ける予定であると。

栄養士や医師などホントのプロに混じり、アマチュアの視点で詳しい方も一人集めたい、という趣旨で人探しをしていたことを話していただきました。

アマチュアと言ってもその辺にいる何も知らない素人を使うわけにはいかない。ここで人を探すのに使ったのが皆さんご存知Google先生ですね。

Googleでテーマについて検索したところ、私のサイトが最も分かりやすく色々な情報を詳しくまとめているので「この人なら専門的知識をお持ちで、安心して出演を依頼できる」と言っていただけたのですね。

TV番組で、ネットで調べてオファーしたりしてる番組とか見ていましたが、あれ本当にやっているんだと言うことも分かりました^^

何と撮影が2日後という強行日程でしたが、出演者の紹介の時に

  • サイトのURLとトップページを載せる
  • 本名ではなくサイトのキャラクター名で紹介OK
  • エンドロールでもURL記載

これだけはやってくれるというので、これもサイトのブランドになると思い出演を快諾したわけです。

これだけですとただの自慢話ですが、今回の件であなたにぜひ知っておいてほしいこと

それは、ホームページやブログで情報発信している人は《専門的な知識を持っている人》という前提で見られているということです。

サイトの情報を信じる信じないは別として、ネット上にわざわざ手間暇かけて情報をまとめているということはその道に詳しい知識がある人と認識されているということ。

あなたが専門家か否かは別として、一般的な人たちの認識ってそんなものです。

今回のTV出演の件でも、TV局の人ですら私のサイトを見てアフィリエイトサイトだということすら触れずに「詳しく情報をまとめているからぜひお話を聞いてみたいと思った」というメールが始まりだったのですからね。

これって小規模な量産ブログやペラサイトでは決して実現しないようなことだと思います。

継続的にしっかりと情報をまとめてきたからこそ《価値》を感じていただいた瞬間だと思うんですね。

もう一つ重要な視点は、世間一般の人の認識からすれば、ホームページを作れるというだけで実はものすごいことだということなんです。

ネットというよくわからない世界において、ホームページで情報をまとめているような人ってまだまだ少数派。

ツイッターやフェイスブックなどSNSやる人は多いかもしれませんが、ブログ一つ書くにしたって、とりあえず始めようと思ったとしても、よくわからないことだらけでしたよね。

名前は知っているけど自分にはできない・・・自分にできないことをやっているだけで凄いという見方もあるのではないかと思います。

実はアフィリエイトやる人ってすごいことできる人なんですよ。

肝心の番組自体はおわってしまっています。見ていただくことはできないのが残念ですが、そういえばこのネタってまだ出してなかったとふと思って紹介してみました。

TV以外でも、雑誌や新聞などの紙媒体さらにニュースサイトなどで個人の発信する情報を引用されるということは実際によくあることです。

もちろんその情報に価値がなければいけませんが、そのようなチャンスがネットビジネスには転がっているということ。

狙ってTVに出ることはできないと思いますが、こんなことがあると楽しいですよね。本当にネットビジネスって展開できることというか広がりが無限大でどんなことも実現できる可能性を感じさせられます。

もしかしたらあなたが知らないだけで《とんでもない大物》があなたのサイトを見てくれているかもしれません。

そんな妄想もいだきながら、これからも情報発信に希望もって力を入れていきましょう!

コメント