アマゾンせどり転売は投資のような感覚でやる

経費 課長の頭の中

私がアフィリエイトをしつつアマゾンでのせどりもやる理由の一つとして、せどりを投資と考えているからです。

投資というとなんとなく株やFXなど金融商品にお金をつぎ込んでいくと言うイメージが強いのですが、実に色々な解釈で使われる便利な言葉です。ただ本質的な目的は、お金を使ってお金を増やすためにやると言うことには変わりありません。

投資

私の場合は、アマゾンを銀行のような位置づけに考えています。

アマゾンに商品を納品しておけばアマゾンが売ってくれます。売れた金額と仕入れた金額の差額が利益として振り込まれるわけですが、せどりの場合は利益だけでなくて仕入れた金額分も一緒に戻ってくるわけです。

これは当然と言えば当然なわけですが、ここでいう利益を利子のような感覚で捉えています。

一旦お金を商品に変えるという手間こそありますが、アマゾンに預けたお金が多額の利益を伴って返ってくるというのは、なんとなく金融投資に近い感覚があると思いませんか?

軌道に乗り出せば回転も早くなるので、投資した金額がどんどん膨らんでいきます。下手に銀行にお金を預けておくよりも数倍にお金が膨らんでいくのはこれ以上ない優良投資先です。

商品は自分で選んで仕入れてくるわけですし、自分で資金をコントロールできる、損きりや価格調整などのゲーム性もあるとなればなかなか楽しめるのではないでしょうか?

お金が膨らんできたら、ぜひとも始めてほしいのがアマゾンを使ったせどりです。

コメント