アフィリエイトで成果が出ないときをどう乗り越えてきたか?

課長の頭の中

《成果が出ないときをどう乗り越えたか?》

アフィリエイトをする上での最初の壁についてです。

来る日も来る日も成果が出ない・・アクセスも増えていかない・・・

それでもついついやってしまうアフィリエイトあるある

・・・

・・

★ASPの管理画面1日に何度も見る

いつみても当然のように成果はゼロ・・・

やりますよね~やってないって言い張っても無駄ですよ^^

  • 本当にこの作業をやっていていいんだろうか?
  • 本当に稼げる気配を微塵にも感じない
  • 実は自分って騙されてるんじゃあないのか?

私は実にアフィリエイトを始めて半年間、すずめの涙ほどの報酬しか得られていない苦難の記事を経験してきています。

このような疑心暗鬼にかられたことは一度や二度ではありません。

今でも自分を振り返って言ってやりたいです。「おまえ、よくこんな状態でやってこれたな」と。

普通に考えたら、確実に心折れますよ。人間だれしも限界ってものがあります。成果の出ないとき我慢できるのは、持って3か月。

よく3の倍数の数字は要注意と言いますが、ネットビジネスでも3の悪魔は良く語られる数字です。

ではやってこれたのはどんな要因があったのか?何か変な力でも身に着けたのか?神の啓示でもあったのか??

前ふりが長くなりましたが、それをまとめてみます。

◆一つ一つの作業に期限を設けること

そもそもなぜモチベーションが続かなくなるのか??

それはいまやっている作業が、《終わりのない作業》だからです。

アフィリエイトの場合は、サイトの作成には明確なゴールがありません。

ここまでやったらいくら貰えるとか、ここまで作れば完成で一区切り!というものが存在しないんですよね。

誰しも先が見えないものは不安になります。

やっていても常に手元に残る空走感。これが限界に達したときにやる気ゲージが破綻すると思うんです。

そこで私がやってきたことは一つ一つに期限を設けて、一つのタスク(ワーク)としてやることでした。

いついつまでに、30記事を投稿する。そのためには1日の作業に落とし込めば、作業のできない日を除いて1日何記事書かなければいけない。まずは1ヶ月の目標を決めたら、やるべき作業を必ず1日単位まで落とし込んでいくこと。

1ヶ月といっても短いようで長いです。立てた目標が非常に多く感じてしまい、やる気がなくなることもあります。ただそれが1日の作業であれば、単純に1記事書けばクリアできますよね。毎日1記事なら副業でやっても、頑張れば時間は捻出してできるはず。このようにタスクを細かく細かく設定していくことは、心理的な負担も減らし作業へのモチベーション低下を防ぐことができると思っています。

さらに期限を守れなければ、楽しみにしている(かもしれない)ブログの読者さんに迷惑がかかってしまうと言い聞かせ、一つの仕事として作業をする。

自発的にできないのであれば、ちょっとだけでもいいので理由をつけて自分を追い込んでみること。何気なくやるのとでは、最終的な結果が大きくなると思います。

サボってしまえば当然マイナスからのスタート。しかしそこから1つでも余分にやれば、次の日は人よりも一歩進んだ状態から始められる。

こんなことも意識してみてください。

◆思いっきり好きなことでサイトを同時進行で作ってみる

私はアフィリエイトで一つのサイトを大きく育てていくことを重視していますが、実は常に2本立てでサイトを作っています。

  • 一つは稼ぐためにちょっと努力のいるジャンル
  • もう一つは完全趣味に近い利益度外視のジャンル

稼ぐためのサイトで行き詰ったりしたら、趣味に没頭し好き放題記事を書く・・・。もちろん稼げるジャンルでかけるものであれば、稼げるもの2本立てで行くのがベストですが、始めた当初の私には少し荷が重く感じました。

私が取り組んだのは場合は当事はまりだした海釣りのサイト。魚とかエサとか、ただ釣り竿について語るとか、マニアしか読まないようなコアな記事書きましたね。

今やそのサイトも1日5000アクセスを運んできています。

自慢話はいいとして、とりあえず《記事更新をクセにする》ために、何も見ないでも楽しく記事が書けるサイトを同時進行させてしまうのも一つの手だと思います。

稼げる当てがとりあえずなくてもいいです。とにかく書けるネタがあれば、趣味に限らず旦那の愚痴とか、上司の愚痴とか、それこそ日記でもいい。

ストレスの発散というべきか、何か自分の中にたまっているものを出せるようなサイトを作ってみるのです。

不思議なもので違うことをしていると、突然メインのサイトのネタやアイデアが浮かんでくることは度々ありました。

ずっと同じことを繰り返していても、変化がないと思考回路がパターン化してきてしまい新しいことが入ってこなくなるんですよね。

あえて複数のサイトを回したことで結果相互良い方向に進み、今ではどちらも利益を生み出すサイトに成長しています。

無駄になることはないので、考えが固まって思考停止してしまうという人には2つのサイトの同時進行をやってみてください。

あ、ただの日記とかではなく、テーマだけは一貫性を持たせましょうね。

◆やりたくないことを明確にすること

これは別の記事で詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

>>モチベーション維持のための真逆の思考法

やりたいことを思い描いて頑張るのはもっともなことですが、所詮は絵に描いた餅。進まない作業を後押ししてくれるだけの強制力を働かせることは難しいのではないかと思います。

であればその逆を行き、やりたくないこと・リアルタイムで逃れたい嫌なことと明確にリストアップすることで、手を動かす原動力にしてきました。

◆具体的なベンチマークを見つける

ベンチマークとはいわゆるライバルサイトのこと。

アフィリエイトをする場合は、【ネット上にすでに答えは十分に出ている】ということを私は何度も言っています。

ノウハウとはそこに行くまでの過程を体系的に学ぶものであって、具体的な完成形と言うかビジョンが見えにくいです。

自分が作るべきサイトの形やどうすれば稼げるのかが一向に見えてこないので不安になるんですよね。

ここで常に意識していたのはライバルサイトの存在です。

ライバルサイトは少なくともどのジャンルにもいるはず。ライバルチェックは稼いでるアフィリエイターも一番時間をかけるという非常に重要な部分です。

ただ、リサーチという視点だけでやるのはもったいない。ここは自分を奮い立たせるためにもライバルサイトを使うべきなのです。

「こんなサイト自分には作れない・真似できないよ」というサイトを見つけたらそこがチャンスです!

そこまでしっかりとサイトを作りこんでいるなら、それなりに稼げるから続けているのだろう。であればまずはそこまで自分もやってみて、まずはやってから考えよう

最終的には、このサイト【駆逐してやる!】と、某巨人アニメの主人公のセリフですが、この頃は私は知らずに一人で口走っていました^^

自分で目標を立てるのは簡単ですが、目に見える目標を作ってしまうことでさらに自分のやるべき道筋が分かりやすくなります。

  • 今サイト作成で手が止まっている人・・・
  • ライバルは定期的に見ていますか?
  • どんどん引き離されていますよ。
  • あなたのサイトゴミサイトだと笑われていますよ。
  • うかうかしているとただ駆逐されて終わりですよ。

ここで悔しいと思えるかどうか?負けたくない!やってやるぞという、時には【気合い】というものも必要だと思います。

そもそも短期で結果を求めすぎ

まとめとして、これから始める人・始めたばかりの人には特に心得ていただきたいことがあります。

記事の冒頭で、3ヶ月が大きな山場であるというお話をしましたが、そもそも論としてこのようなことを口に出している時点で上手くいかないということをお話して締めていきたいです。

私は今までアフィリエイトを教えてきた人や、セミナーなどでお話をするときに必ず言っていることがあります。

「新人でいきなり成果を出す人はほとんどいない」

何も知らないところからネットビジネスを始めるということは、あなたは新入社員と同じと言うことです。

どんな仕事であっても、研修期間と言うものはあり、仕事の流れや知識を身につける期間があります。この間に先輩以上の実績を出して大きな報酬を得ることってまず無いですよね。

こえはネットビジネスに関しても同じことではないでしょうか。なぜか知らないけどリアルでは納得するのに、ネットになっただけでこんな基本的なことを忘れてしまう人がいる。

まあ多くのアフィリエイト塾や教材などでも、短期間の開催期間で成果を出すことを目標にやってしまうのも一つの原因があるかもしれませんが、この始めるときの心構えがどうあるかで継続できるできないの差が出ると思います。

わずか数ヶ月の期間で利益を求めてしまうからこそ、稼げなかったときの反動が大きく手が止まってしまう。

さらに考えと言うかマインドそのものが変わっていないために、また短期的なノウハウを求めて新しい手法に興味を持つ。研修中と言う自覚が無いから、本質的な部分を勉強せずに表面的な分かる部分だけで作業してしまってまた稼げない。

研修期間無しのぶっつけ本番で上手くいける人はほんの一握り。あなたはその一握りの天才と呼ばれる部類に入ると自信持っていえるでしょうか。

少し過激なことを話してしまったかもしれませんが、ここをもう一度考えて取り組んでみてください。

コメント