何でもありのフィギュアせどり!アマゾン評価には注意

フィギュア・ホビーせどり

アマゾンの評価と聞くと、商品の評判のように聞こえますが違います。

我々アマゾンセラーに対する「購入者からの評価」というものが、フィギュアせどりをする際には注視していかなければいけないポイントです。購入者からの評価が低くなると、アマゾンの販売上もろに分かってしまう仕組みですし、FBA使ってる人にとってはカートボックス獲得にも影響してくるといわれているからです。

フィギュアって市場規模が小さい上に製造している会社も大きなところが少ないのがほとんど。趣味から発展したものや、小さなビルの一室で細々と作っているメーカーがあったりします。

何がいいたいかというと、業界そのものが小さいので、商品の品質そのものが安定していないことを頭に入れておく必要があります。

フィギュアのことあまり知らない人が参入する時の注意点は、

  • 新品でもフィギュアの塗装は均一ではないものがある
  • 新品でも未開封ラベル・シュリンクが貼られていないものがある
  • 箱の傷みに対する解釈は人によって180度異なる

このような状況を踏まえて出品・価格改定・コンディション説明していかなければいとも簡単に低評価をつけられてしまうのです。

逆を言えば箱がぼろぼろであっても新品は新品として売ることができるのです。反面下手したらお店で買った新品フィギュアよりもコレクターからヤフオクで仕入れたフィギュアのほうが程度が良かったりするのです。

この辺が何でもありと表現したゆえんですが、上手く利用すればすぐに売り抜けられる・下手にはまってしまうと低評価の原因となるということになります。

メディアのように流通状況や相場を見ていくだけでは厳しいという面もありますが、自分の工夫である程度販売を操作できてしまうという面白さもあるのがフィギュアせどり。

仕入れの基準や出品方法についても記事を書いていますので、ぜひ参考にして高利と高評価を掴み取ってみて下さい。

コメント