フェイスブックで「いいね」を集めるサイトが上位表示する?

SEO アフィリエイト

SEOというと細かなテクニックが必要で、お金もかかる・手間もかかるの2重苦なので実は私はあまり意識してきていません。

今は検索エンジンもコンテンツを重視しており変なテクニックを意識せずとも、求められている情報・必要とされている情報を【個人のフィルターを通して分かりやすく説明する】これだけでも上位表示ができアクセスが集まるからです。

ユーザーに最も価値を感じてもらえるようにサイトも・コンテンツも作るというSEOの考え方ですね。中古ドメインとか被リンクとか否定するつもりはないですが個人で、しかも初心者がやるにはお金も時間もかかって大変です。

最近は、それにプラスするSEO要素として【ソーシャルメディアSNSからの評価】も加味されてきているということ。

今まででいうと、SNSはアクセスを集める経路としては非常に有効な手段として使ってきました。私もyoutubeやツイッターなどを使い自分のサイトへアクセスを流していくことで、検索エンジンと闘わずアクセスを集める手段としています。

SNSは個人の情報発信が評価されるので、うまく使えばSEOとかは関係がなくアクセスを集めることができるのです。

ところが単純にアクセスの源となるだけでなくそれらのSNSからの評価は検索エンジンにも高く評価されるようになってきたということがいえます。

このように最近思ったのには理由があり、たいした被リンクもついていない上にページ数は3ページと言うペラサイトが、ランキングなどの強豪キーワードで1ページ目に上位表示されるサイトを見つけたから。ドメインも新規ドメインだし、コンテンツもさほど気合入ってるわけでもない・・・。

他に何が要因としてあるのかを見たときに、フェイスブックの「いいね」を2000以上集めているのに注目しました。

独自にフェイスブック内のページも作成しており、こちらも600近くいいねを集めつつメインのサイトへリンクさせています。自演かやらせか分かりませんが、コメントも200以上入っていることから、何らかのSEO効果が働いているとしか思えないサイトが出てきたのは事実です。

  • ★ツイッターでURLが拡散される
  • ★多数の人にソーシャルブックマークされる
  • ★フェイスブックでいいねがたくさんつく

こういった要素は今後確実にプラスに働いていきます。

よくブログの記事の下などにもLine や ツイッター、フェイスブックなどのボタンが設置してありますね。

これらは決して意味なく設置している訳ではなく、SNSで拡散する機会を増やし、記事の価値を高めようという戦略の元設置しているのです。

さらにこれらの評価が間違いなく検索エンジンにも見られるようになってきていると言うことは、決して無視はできない要素の一つと言えるのではないかと見ています。

私はSNSというと面倒なイメージがあったのであまり本気では使っていませんでしたが、今後状況が変わってきていることもあり徐々にテスト検証をしていきたいと思っています。

 

コメント