アフィリエイトノウハウを勝手にアレンジすると稼げない?

アフィリエイト ビジネス雑記

アフィリエイトで稼げない人の特徴・・・自己流アレンジをしてしまう

アフィリエイトで稼げない人の特徴としてあげられるのが、教えられたノウハウを自分でよかれと思う方に勝手に修正してしまうこと。

アフィリも初めて2ヶ月もすればパソコンのスキルも付いてきて、こうしたほうがいいのではないか?こうすればもっと成果が出そうだ!とやってみたくなりますが・・・

そんな人ほど作業量と結果が比例しないのです。

これは私も通ってきた道ですので完全に否定はしません。アフィリエイトはある程度独自性を出す必要があります。差別化してこそ価値のあるコンテンツになるのですから、自分で色々したいと考えることは最もですよね。

ここで注意したいのが、アレンジしていいのはあくまでサイトの見せ方や表現方法に留まり、手順ややるべきことそのものは本質を守るということ。

段々慣れてくるにしたがって、自分で色々できるようになってきます。その結果本来の手法から外れてしまい、教材に書いていないことを実践してしまっています。結果として収益につながるサイトになっていないという人は少なからずいるのです。

ノウハウからの逸脱を防ぐ為には、定期的に教材を見直したりして自分で気づくしかありません。塾のようにサポートがあればサイトを見てもらうこともできますが、自分ではこれがいいと思ってやってるのですからなかなか気づけません。

まずは大まかな全体図と目指すべきゴールを明確にし、その道筋で何をしなければいけないか?1つ実践したらノウハウどおりにできているか?解釈は間違っていないかを振り返る癖をつけましょう。これくらいなら見なくてもできちゃうという人に限ってまちがったまま修正できなくなります。もったいないことです。

nabeZoコラム

ノウハウコレクターが稼げないのは単に継続力が無いだけに留まらないのだと感じることがあります。この項で触れたように、余計な知識がその教材を間違った解釈に導きいてしまう人が必ず出てきてしまいます。教材を買ったからには皆少しづつでも実践していくのですが、少しやって稼げないと次の商材に目移りしてしまう。次の教材を実践する時には、前の教材で勉強したことなどと多少かぶる部分はあります。そうすると、しっかり教材を読まずに飛ばしてしまってはしょってしまったことは無いでしょうか?そのはしょった部分に重要なことが書いてあったかもしれないのに・・・ノウハウコレクターであっても新しい教材を買うときには、頭の中をまっさらにして赤子の気持ちで実践に臨みましょう!色々手をつくしているうちに自分にあった手法が見つかるかもしれないですからね。

ノウハウをアレンジするのは結果を出してから!

前項でノウハウを勝手に自己流アレンジしてしまう人は稼げないということをお伝えしました。これは確かにその通りで、忠実にノウハウの通りに実践した人の多くが高い再現性を発揮しています。

ここで結果を出してから、初めて自分でアレンジ(検証)する段階に突入していきます。

ノウハウを学んで結果が出た人。具体的には最低でも買った教材分は取り返すくらい利益で出せた人は、正しいやり方で実践できているといえるでしょう。

ここまで来たら今度は自分なりにアレンジをしていくことで延びていく時期だと思います。

一歩先へ進むには方法はありますが、

  • 広告を違うものにしたりして検証する
  • 違うノウハウで結果が出たものを織り交ぜてみる
  • 外注化して同じ結果が出るか検証する

このようにしてあたかも自分のノウハウを作る気持ちで取り組んでいくことで経験値が増えていきます。

 

nabeZoまとめとしては・・・

結果が出ていないうちからノウハウを勝手にアレンジしない

定期的に軌道修正して自分のやっていることを確認していく

サポートが有るなら臆せずにサイト添削などガンガン利用する

結果が出て初めて色々試していくことで報酬を伸ばす工夫をする

 

コメント