アフィリサイトを作ってもらうサービスで苦戦している話

アフィリエイト
Developing programming and coding technologies. Website design. Programmer working in a software develop company office.

自分が直接記事を書くことなく、稼ぐサイトを量産したい。楽したいわけではないけど、利益を増やすためにいくつか収入の柱は持っておきたいと考える人は多いと思います。

人を雇って育てるのも大変だし、外注の記事も質を担保するのが難しい…。何かいい方法はないものか?と悩んでるアフィリエイター向けのサービスとして、「サイト作成代行サービス」というものがいくつかあります。

名前の通りアフィリエイトサイトを丸っと作って納品してくれるサービス。テーマや案件、キーワードなどを決めて、アフィリエイトサイト作成を丸ごと外注するというものです。

最近は大手のASPともタイアップを始めており露出が増えました。100万稼ぐサイトなども成功例として公開され、気になっている人も多いのではないかと思います。

今回はこれらのサービスに期待を寄せて大金を投資したものの、思うように運用がうまくいかず苦戦してる話をまとめてみます。

魅力的な投資先として映ったサイト作成サービス

サイト作成は単純な記事外注とは違っていて、テンプレ設定から画像装飾、掲載案件の掲載まで一通りやってくれます。

アフィリエイトってやることが非常に多いので、ある程度稼げるようになるととにかく手が足りなくなります。新しいサイトに取り組みたいけれども、今のサイトの運営もしないといけないし時間もない。でも収入の柱はいくつか持っておいてさらに収益を伸ばしたい!こんな悩みに食い込んでくるのがサイト作成代行です。

アフィリエイトで大きな成果を出している企業がプロデュースしているとあって期待値はそれなりにあります。

アクセスさえ集めれば収益化できるサイトになっているとして、時間をかけずに新しいジャンルのサイトを持つことができる。

・・・

特にある程度アフィリで収益が出てきて、お金を回してさらにお金を増やしたいって人にとって魅力的な投資先に見えるものです。

かくいう私も外注化にてこずっていたこともあり、こうした手軽なサイト作成代行は魅力的に見えました。これぞ、理想的なアフィリエイターのお金の使い先だと。

ということで、昨年のちょうど今頃からこれらの業者にこぞって申し込みをしていました。

全部で3社、20サイト分

もちろんテーマやキーワード、案件までは私がリサーチして選定したものを指示しています。

これでお金を回してるだけで多少は楽できる….

なんて皮算用していたわけでありますが、見事にコケて泥沼にハマって抜け出せなくなりました^^

◆失敗の要因となったもの

サイト作成代行で作られるサイトは、見た目には非常に綺麗でシンプルで見やすいサイトです。

参考までに私が依頼して作ってもらったものをいくつか。

AGA治療の豆知識と育毛・発毛にイイ食べ物情報
AGAの治療の基礎知識から豆知識まで様々なAGA関連情報をご提供いたします。発毛や育毛に最適な食べ物情報も満載です!
育乳ブラの通販ランキングを検証!目的に合わせて正しく選ぼう
Just another WordPress site

色々あってまだアフィリリンクすら張ってないものもあります。※サイト完成後に案件に社会的な問題が出てきたとか…

見た目にはとてもきれいにできていますよね。

オーソドックスな比較ランキングサイトであり、興味のある属性を集められれば反応は取れそう。

まあ、現役のアフィリエイターが監修してるため変にずれたサイトはできてこないものです。

これはいけるな!と思って発注。大体3週間から1か月ほどで納品されてきました。

ところが、、、

納品されたサイトを色々いじり出したところ、困ったことがいくつかでてきてしまいました。

サイトの作り方が独特で維持管理に知識が必要だった

一番に困惑したのは、サイトの作り方が全然違うことです。

サイトの中にはCSSでコンテンツが作られてるものがありました。一般的に投稿で文字を書いていくものではなく、内部のデータからコンテンツを引っ張ってきている…。

説明聞いててもよく分かりませんよね。いまだによく分かってない私にはチンプンカンプンです。なにせワードプレスまでは使いこなせていても、画像入れて記事書いて、せいぜいテーブル使うくらいです。いまだにビジュアルエディタ愛用者ですから。

小難しいHTMLとかデザインの知識は捨て去り、単純なことしかやってこなかったわけです。

CSSですべて組み込まれているとどうなるかというと、普通に記事を投稿しても画像や改行が上手く反映されません。

それこそ1文字変えただけでサイト全体が崩れるなど、今まで経験したことがない現象に消耗してしまいました。

同じワードプレスという仕組みを使っていながらも、ある程度知識がないと使いこなせないサイトだったのです。

作成業者にとってはこれが当たり前なのでしょう。メリットがあり使いやすいことでこう設計されているはずです。

しかしこれも使う側が理解できないと上手く活かせなかった。

作成業者によってすべて構成が異なっていたために、仕組みを理解して最低限いじるのにも消耗しました。

成果発生までの導線・設計が自分のやり方と全然違う

さらに次なる問題として、成果までの設計が理解できず苦戦しました。

アフィリエイトの手法って人の数だけノウハウがあります。

成功してる人はそれぞれに勝ちパターンを掴んでいて、それに沿った集客から成約までの道筋を描いてサイトを作るもの。

私が得意としていることと言えば、ロングテールでアクセスを集めるワードをリサーチして、幅広くライバルの少ないユーザーをサイトへ集めていく。そのうえで、ユーザーをサイト内で適切に誘導して教育することで、SEOが厳しい強豪ジャンルでも勝負ができるというものです。しっかりした商品レビューをするのも私のやり方の特徴。

ところが、

依頼したサイトはレビューはなく淡々とした情報を載せてるのみ。

関連記事はあるものの、アクセスを集めるというよりはSEO的にコンテンツの網羅性を担保しているに留まっている。さらに適切な内部リンクでの誘導も全くされていない。結局勝負できるのはトップページのみであり、いかに稼げるワードでSEOをかけるかが重要だったのでした。

確かに成約はするかもしれないのですが、稼げるキーワードで上位表示することが前提なのです。あくまでも興味あるユーザーを広告主のサイトへと「送客」するためのサイトっていう考え方です。

PPC広告で出稿するサイトであるとか、SEOでピンポピント上位表示できるのであれば、与えられた役割を発揮してくれたのでしょう。

自分の得意とするサイト設計に変えていこうとしても、内部のシステムを勉強しないとロクに記事も更新できない。

そんなこんなで、時間だけが過ぎていきました。

※一応釈明しておきますが、これは作成業者の質が悪いとは言えないものです。扱いを理解して運用できれば稼げるサイトであることは間違いないものと言えるでしょう。

作成者の意図と手法を理解したうえで発注すべきだった

決して作ってくれたサイトがダメというものでは無いと思います。

これらの失敗はすべて私の責任によるものです。

私の責任とは、

・サイトが収益をあげる仕組みを理解しないまま申し込んだこと

・サイトがどう作られるか、自分で維持管理できるかの確認不足

・手放しで稼げるという甘い考えによる自分の作業の手抜き

こうしたことが重なったことで、購入した総額300万近いサイト群は、軒並アクセスゼロに近い状態で放置されています…。

理解不足のまま安易に手を出してしまったことで、手に余るものを大量に取り入れてしまったわけです。

◆我、甘い話はないことを思い出せ

結局、根本的な敗因には、お金出すだけで手放しで稼げるサイトを作ってくれる。プロが作った稼げるサイトだから安心だ!という甘い考えがでてきてしまったことが、私の判断を誤らせた要因であるということです。

アフィリエイトって本当に難しいですよね。気合入れて作ったサイトでも芽が出ないこともある。分かり切ってることなのに魔が差してしまった。

◆使う場合はサイト作成者の理念を理解する

もしこうしたサイトを依頼してみようかなってときには、安易な考えで申し込みをすることはおススメしません。

たいていはサンプルサイトがありますから、まずはじっくり見て自分で運用できそうか見てみる。

作成業者にも問い合わせをしてみて、

・自分の知識で管理できるシステムで作ってもらえるかを確認。

・同時にどういった導線で収益が生まれるかという理念も確認。

それで納得がいくのであれば購入してみる。

自分の持っている経験とノウハウで、作ってもらったサイトを活かすことができるなら、これほど頼もしくて利用価値の高いものはないでしょう。

それが無理そうなら、別のことにお金使った方が良いですね。

これからの私は、ノウハウコレクターではなくて「サイトコレクター」と呼び罵ってください。今はこのサイトをどうしようか思考停止で考え中。チマチマとサテライト作ってブラックリンクぶちかますだけやってみよっかな…どうせ散るなら華々しく散ろうか。いっそ捨てて自分のやり方に注力した方が得策かもしれぬ。

コメント