アフィリエイトで分からないことは自分で検索する癖をつける!

調べる ビジネス雑記

アフィリエイトで稼ぐには検索リテラシーを高めよう

アフィリエイトで稼いでいこうと決めたあなたは、どんな方法で情報を仕入れようとしましたか?

知識ゼロの状態で、アフィリエイトが稼げるという漠然とした話は知っていたのだと思います。それだけでは稼げませんので、稼ぐ為の方法として 「アフィリ 稼ぐ方法」 などの単語をグーグルやヤフーで調べてきたと思います。

この自分で調べるということはとても重要でありながら、なぜか多くの人が忘れてしまうことの代表格に入るのです。

「グーグルには世界の知識が詰まっている」とはよく言ったもので、メジャーマイナー問わずありとあらゆる情報がグーグルで調べられます。ツールの使い方・ブログの書き方などいろいろなことが全て検索すれば調べることができます。にもかかわらず調べようとしない、他人に頼ってしまう人が相当数います。

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人を見た場合、稼ぐ人は検索して自分で知識を得ようという姿勢や得ている情報の量、そしてどんな風に調べれば最適な答えが出てくるかというスキルに非常に長けているのです。

冒頭で触れた検索リテラシーというものは、検索エンジンを上手く使って必要な情報を仕入れるのに長けた能力のこと。

これは教わるものではなく、何度も自分で検索して試行錯誤して得てきたもの。どんな単語を入れれば自分の知りたい答えが出てくるのか?この技術が優れていることはアフィリエイトで稼ぐのに有利に働きます。

まずは自分で検索して勉強したことというのは忘れません。ただ人からの知識でやってもらったことと、自分で試行錯誤したものでは体得度が大きく違うということです。

検索ユーザーの気持ちを理解するために自分も検索する

もう一つは、検索をすることで検索ユーザーの気持ちが分かるということ。

何かについて調べる時、どんなキーワードで調べてくるのだろう?この感覚が身についていないと、稼げるキーワードを見つける感覚が鈍ります。何度も検索した人こそ、検索する側=お客様の考えが読めるようになるということです。

稼げない人を見てみると、何から何までメールで質問。詰まって分からなくなったら質問して聞こうとします。

質問することが悪いことではないですが、ちょっと調べれば分かることはとてもたくさんあります。聞くよりもちょっと調べて解決するほうが早ければ、それだけ早くすぐに作業も進んでいきますよね。

調べて分からなかった・調べ方が分からない・・・まずは自分で検索してみてその結果駄目だった部分をサポートしてもらうというのが、知識を身につけやすい手順ですね。

きついことを言うようですが、調べれば分かってしまうことを常々人に聞いている状態では、自分の力で稼ごうという姿勢にはなっていないということです。

アフィリエイトは自分の力で稼ぐことのできるビジネスです。そのためには自分は社長だという気持ちになって、まずはしっかりと自分で勉強するということを意識しましょう。半年後、結果が変わってきます。

アフィリエイト課長の地味なまとめ

自分でたくさん検索した人ほど多くの知識をモノにできる

検索することで検索ユーザーの心理が分かるようになる

まずは調べる、その上で検証したことを相談する!

何でもかんでも聞いているうちは他力本願、自分で稼ぐマインドが足らない

コメント