アフィリエイトとはどんな「ビジネス」なのか?本質を理解する

アフィリエイト ビジネス雑記

アフィリエイトとはどんなビジネス手法なのか?

アフィリエイトは日本語で「提携する」という意味。私たち個人が直接物を販売するわけではなく、ASPというサービス会社を通して商品を売っている企業と「提携」し、企業に代わって広告宣伝を行うことです。

一般的に「インターネット広告代理業」と言われる業態であり、個人が持つブログやサイトで商品やサービスを紹介していきます。私たちが紹介した広告から実際に購入に至ったりすれば、紹介料として広告費が支払われるのがアフィリエイトの代表的な流れです。

アフィリエイトは何処で始まった??

このアフィリエイトビジネスを世界で一番に取り入れたのが「アマゾン」と言われています。

当時無名だったアマゾンが販路を拡大する為に、人気のあるブログ・サイトを運営している人に宣伝をしてもらうことを考えました。その代わり売り上げが発生したらいくらかを手数料として支払う、ということを始めたのがアフィリエイトビジネスの始まりです。

今でもアフィリエイトは大手企業というよりも、莫大な広告費を捻出できない小さなメーカーやショップが拡販のために行うケースが多いです。

紹介する側される側のメリット・デメリット

企業側のメリットとしては、費用対効果の分かりづらいCMやチラシと違い「成果が発生した場合のみ報酬を払う」という分かりやすいシステムなので広告費を抑えることができます

いいものであると口コミで広まれば無名の商品が、個人発信のブログやアフィリエイトサイトをきっかけに有名になるケースもあるのです。

広告費に対する費用対効果が高く、小規模なビジネスでも効率よく顧客を獲得できる。そんなメリットを持ち参入する企業が年々増えているのは間違いない事実。

私たちアフィリエイターのメリットは、在庫を抱えないですむので大きな倉庫も要りません。販売や配送など顧客対応は企業側が行うため、私たちは単純に言えばただ紹介するだけで報酬を得ることができるというわけです。私は今まで営業として最前線で顧客と対峙してきましたから、定期的に起こるクレームやトラブルには気が滅入っていました。一切の顧客対応をしなくてもよいビジネスがあるなんて、まさに夢のようなものだと感動したのを覚えています。

さらにお店はネット上のサイトであるため莫大な設備投資が必要なく、サーバ-代やドメイン代など最低限の初期投資で始められるので副業として取り組んでいる人も多いです。当然24時間営業であり、全国・全世界の人が見ることができます。寝ているときでもサイトはいつでも稼ぎ出してくれるのは、こんな効率のいいビジネスはありませんよね。

煩わしい企業との提携業務はASPアフィリエイトサービスプロバイダと呼ばれる会社が代行してくれます。A8ネットやアフィリエイトB、アクセストレード、バリューコマースなど様々あり、私たちは1クリックで有名企業と取引が可能になるのはASPのおかげです。これら個人がビジネスを始めるのに絶好の環境が整っているのがアフィリエイトビジネスなんです。

やればやっただけ報酬に天井はありませんので、上を目指せば億というお金を稼ぐ人もいますね。このように夢の有るビジネス、資格も必要なく、年齢制限も無い、性別も関係なし!だれしもがチャンスを掴む権利があるというビジネスです。

決して甘いビジネスではないことは初めに言っておく

このようにアフィリエイトが個人で始める副業や企業ビジネスとしては、理想的な形態であることは分かりました。

ただしネットで稼ぐというと、簡単に稼げる・片手間で稼げる・1日数時間でOKなどという甘い文句が溢れかえり、苦労せずに利益が得られると勘違いして参入してくる人が後を絶ちませんね。

真剣勝負の企業と取引して報酬を得るのですから、少なくとも私たちも真剣勝負で取り組まなければ1円も得ることはできません。これは断言できます。

キャッシュフローも想像以上に遅くなります。ある程度売り上げが毎月でてくればいいですが、基本的な報酬支払の流れは、

  1. サイトから売り上げが上がって成果が反映される
  2. 広告主により成果の承認の可否が決まる
  3. 承認された成果報酬がASPの支払い基準で振り込まれる

この3つの段階を経てきますから、売れた=その月にお金が入ってくるものではありません。

2番の承認の可否というのは多くのアフィリエイターを挫折させる要因にもなるもの。売り上げが上がっても、それが承認されず却下されてしまうこともあるのです。通常はいたずら申し込みやキャンセルされてしまった場合ですが、それ以外にも要因はあります。>>成果が却下されるのはレビューの仕方が悪い?

3番の報酬の支払いサイクルは、アフィリエイトASPによってバラバラです。ただし最も早いと思うところでも、承認された成果の支払いは「翌月末払い」です。通常は翌々月払いというところが大半。キャッシュフローは遅いので、本当にすぐにお金が欲しいという人はやるべきではありません。

また稼げないという人が8割以上という数字を見ても、成果が出るまでには人それぞれ違います。どんなビジネスでも上手くいく人行かない人はいますし、他で上手くいってもアフィリエイトも成功できる保証はありません。

いい部分だけを見て妄信的になってしまうのははっきり言って危険です。あくまでもビジネスですから、デメリットというかリスクは当然あります。

その分得られる報酬も上限はありませんから、1か月1000万とか稼ぐ人もいる。ただし一部の人の莫大な数字だけに引かれてしまうのは危険で、万人に成功が保証されると思って初めてはいけないということです。

真剣にやっている人が稼ぐビジネスであるのはアフィリエイトも同じ。であれば自分にとってやるべきかやらないべきか、情報をしっかり精査して始めるべきです。誰でもできるというのは、間違ってはいませんが=誰でも稼げるとは言っていないからです。

アフィリエイト課長自身も人生をかけて真剣に取り組んでいるからこそ、毎月300万円近い報酬を受け取ることに成功しています。やるからには人生かけてやるべき仕事。それがアフィリエイトであるということを覚えておいてください。

このカテゴリーではアフィリエイトを取り組んでいく為に必要な考え方・お金の使い方・初期投資・作業の捉え方についても触れていきます。

これなくして稼ぐことはできないと成功者の誰もが語るのに、多くの教材や塾といわれるところで軽視されてきた部分を私はしっかり伝えていきたいと思います。

コメント