アフィリエイトサイトには高度なデザイン要素は不要??

デザインイメージ アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐなら、きれいなデザインのサイトがいいのか?

誰もがあこがれる綺麗なデザインのまとまったサイト。サイトとはブログやホームページの総称のことね。

すでに上位表示されているサイト群を見ていくと、やはり稼いでいるサイトは一味違うなと思ってしまいます。

ここで、自分では到底作れそうにないし無理かも・・・と思うのは時期尚早。どんなきれいなサイトも初めは1ページから始まっているのですから、やる前から気後れする必要はありません。

私は今まで数百というサイトを作成してきましたが、どれも素晴らしいデザインを兼ね備えているとは言いがたいもの。

アフィリエイトで稼ぐに当たっては高度なデザインサイトは要らない!と言っても良いと思います。

もちろん最終的には見栄えの良いサイトにしたほうが、訪問者の期待度は高まりますし読んでくれる確立ははるかに高まります。

しかし考えてみて下さい。訪問者が知りたいのは情報であり、きれいなデザインではありません。どんな見栄えの良いサイトでも自分の欲しい情報が得られなければ価値の無いコンテンツということになります。

よって私たちアフィリエイターが力を入れていくべきは、デザインよりも記事の情報の充実度・説得力などライティングのスキルに重きを置くべきなのです。

私がデザインを重視しないもう一つの理由

さらにもう一ついえることとして、最近はスマホアクセスが大勢を占めてきたというのもあります。

スマホでは限られた表示スペースしかなく、コンテンツ自体を表示するのに精一杯。どんなきれいなデザインもサイトも、ほぼ同じような条件化に最適化されてしまうのです。

このため高度なデザインがなくても勝負できる時代になったとも考えており、これから始める人はとても恵まれていると考えるべきです。

初心者に限って見た目から入ろうという気持ちはよく分かりますが、まずは中身!中身の記事が充実してきたら、しっかりと読んでもらうためにきれいなデザインに仕上げていくというのが順番です。

アフィリエイト初心者が抑えておくべきデザイン要素というのは、

  • いかにシンプルで見やすいサイトになっているか?
  • 最低限の画像加工ができるか?キャプチャー・文字入れ・簡単な装飾だけで十分
  • 画像・写真はブログやホームページ上に見やすく設置できるか

これくらいで十分です。これらは無料のフリーソフトでできますし、やり方も簡単なものです。

画像というのは訪問者をひきつける第一インパクトになりますし、説得力を高めるものとなるので最低限画像の加工くらいはできるようにしておけば売れるアフィリエイトサイトは作れるということです。

画像の目的と使いどころ

ツールに関しては名称の紹介に留めますが、有料のものを使わなくても稼げる稼げないに違いはないということだけ理解してください。

画像キャプチャーソフト rapture
サイト上の任意の画像を切り抜くことができる。無料で使えて使いやすいソフト

画像の切り抜き 手軽に透明
任意の場所だけ切り抜いてあとの背景は透明にしたいときなどに使う。

画像の総合編集 photoscpe
使いやすい機能を絞った加工ソフト。文字入れやモザイク・合成などができる

画像編集ソフト GIMP
無料ソフトながらphotoscpeよりも高度な編集ができる。難しいが、これがあれば有名なフォトショップは不要

有料画像加工ソフト バナープラス
プロ顔負けのバナー・ヘッダー画像や編集が可能なソフト。有料だが軽くて使いやすく、余裕が出てきたら使ってみると綺麗な画像が作れる。

アフィリエイト課長の地味なまとめ

  • 稼ぐのにはデザインよりも記事の中身!
  • 最低限の画像加工はできるようにする
  • デザインは中身ができてから考えていくこと
  • スマホアクセスが大半を占め、デザインの重要性が薄れている

コメント