2016年の総括と次への目標と構想!何を思いどこへ向かうのか

ビジネス雑記

先日ふと家族の会話の中で、「今年もあと2週間で終わりだね」という話がでた。もうそんな時期かと、カレンダーを見て初めて背筋が凍る思い。

気づけば遠いところまできたものだ。会社を辞めて4年が過ぎ、法人も3期目に突入してしまった。

本当にあっという間に2016年が終わってしまいますが、今年も色々失敗したし成長もした。人との出会いも山ほどあった。

ふと今年1年何してきたかなと自分を振り返るとともに、次年度の目標を改めて考えてみました。

メインの業務における考えと行動の変化

2016年の前半は、あるアフィリエイトスクールの講師として活動して、サイトアフィリエイトを教えるという仕事をメインにやっていました。足掛け2年近く講師業をして、人前に出るということの責任の重さと行動指針など人生でも大きな成長をさせてもらった仕事でした。

ただ、これを言い訳にするといけないのですが、どうしても自分の仕事は疎かになってしまう。私はCPUがシングルコアなので、どこかに全力投球すると他のマルチタスクをこなせなくなってしまうのです。色々同時進行できる最新のクアッドコア辺りをインストールしたい気分。結局自社の売り上げは大きく落ち、講師のギャラで食いつなぐような状況にもなってしまった。

同時に子供の看病であるとか、自身の健康への不安が一気に重なったころでもあり、当時抱えていたコンサルをすべて打ち切り、人に教えるという仕事も一旦身を引こうと強く思った始まりとなりました。

ただ、そんな自分自身を頼ってくれる人はおり、アフィリエイトという狭いビジネスにおいて語れる仲間が付いてきてくれたのは感謝しかない。今は彼らと小規模なコミュニティを運営して細々やっていますが、少なくとも自分の人生に深くかかわってくれた人は全力で支援したいという思いの元、行動する動機を与え続けてもらっています。

名古屋の有力アフィリエイターとのつながり

個人的に動きがあったのは、「愛知会」という愛知のアフィリエイターの集まりをご紹介いただいたこと。今まで地元にこんなにアフィリエイターがいたなんて知らなかったし、とんでもない大物がすぐ隣町にいたりするのは衝撃を受けた。いい意味で気が抜けない環境を認識させてもらえたことは大きな変化。

勉強になったのは、アフィリエイターそれぞれ皆スタイルも違ってやってることも違うということ。ジャンルも違えばやり方も違うし、十人十色で面白い。だからこそまだまだチャンスはごろごろしてるんだなって思えたこと。現に私も、超が付くほどの社長さんとモロ被りのジャンルでサイト作っているが、面白いほど被らないし競合していない。まだまだ穴があったなと素直に思わされたし、すごい人がいるから臆する必要なんて何にもないのだと証明できた。

定期的に集まっては飲んだりしてるが、大半はアフィリエイトの話ではなくて、普段の生活とかバカ話が多いのもいいよね。ビジネスライクでギスギスした関係ではなく、素の自分で行ける場所がある。それでいて何気ない会話の中に、サイトをブラッシュアップできるヒントがぽろっと出たりする。色々な人の素の考えに触れられたことで、凝り固まった思考をほぐしてもらえた。

こうしたつながりを維持してくださる運営の人には本当に頭が下がる思い。自分自身300名規模のスクールの運営をした経験もあるし、人数の多い少ないにかかわらず会を維持するのって本当に大変。その場にいられるだけでも感謝は忘れないようにしたいし、今後何かできることがあれば協力を惜しまない思いは本気で思っている。

色々事件はあったが大きな影響は受けなかった

後半にかけては何やら大きな動きがありましたが、幸いにもどれも影響を受けるものではありませんでした。中古ドメインでこそっと作っていたサイトが1つお星さまになった程度。

メインどころはむしろ上昇傾向にあり、アフィリ単体での報酬額は500万をコンスタンスに超えるようになりました。今まで収益の波が大きかったし、一時は100万程度まで落ち込んで毎日変な汗が出ていた時もあったけど、散々テコ入れを繰り返してV字回復ができたのが今年一番の収穫。

今まで敬遠していたブラックな被リンク手法もガンガンに取り入れた転機の年でもある。毎月100個近く中古ドメインを買って、外注にもバンバン記事発注してお金を使いまくってきただけの成果は出すことができたかなと。

2017年にかけての目標値と行動指針

相変わらずの課題は、断捨離が全然できていないこと。

色々手を出した挙句、中途半端に数万から10万程度稼ぐサイトが乱立して、どれも注力できていない状況に陥っている。全然結果が出ないならまだしも、下手に上がっているからこそ捨てられないぜいたくな悩み。伸ばせることは分かっていても手が回らないという状況を打破するために、今後はもう少し注力ジャンルを絞ることにします。

具体的には3つに絞る。

  • 得意とする育毛やヘアケアジャンルはさらに横展開をして伸ばす。
  • 反応が出ている車査定案件をどこまで伸ばせるかの挑戦。
  • 健康食品ジャンルは大学教授と組んでさらに伸ばす!

私が胸張って専門的なこと語れるジャンルって車関係しかない。7年プロとしてやってきたわけで、今更だけどこの部分ではやっぱり負けたくないなというのが本音。ついでに健康食品ジャンルは結果は出やすいパターンが分かった。色々エビデンスに関する問題が取りざたされているが、私なりに色々考えてコネ作ってきたことを実践するつもり。

微妙なアドセンスサイトや、アパレル系のサイト、ゲームのサイトとか色々作ったものは収益が出てても一旦停止。今後人を雇うとなれば、その練習台としてでも使うかと考え中。

私自身の知識とリソースを注力して、改めて稼げていて伸びているジャンルを徹底的に伸ばすという方向で進めていこうと思います。

法人としては3期目!お金は思い切って回す

冒頭でも書いた様に、おかげさまで法人としては3期目。

最近悟ったことは、仕事してお金を生み出し続けなければいけない仕組みになっているんだよなってこと。

稼いだ分に比例して税金は持っていかれるし、税金対策で何かお金使えばその分は当然手元には残らない。正しく投資すれば後から返ってくるわけではあるが、まあ個人の貯金なんて全然増えないよね。

今年は色々とサイト関係でお金使いすぎて、昨年と銀行の口座の数字が全く変わっていない!いったいどこにお金は消えたんだ?と不思議に思う感じだけど、そりゃ毎月ドメイン買って外注費ブン回していたら貯まらないよね。

これはこれで当初から計画していたことなのでいいのですが、貯めようと思えば税金払ってでも出てくお金を無くすのが一番いいに決まっている。でも、会社としてやってるからにはお金を回していくのが健康な状態であると思うし、現状は後々収益を生むサイトという簿外資産をどれだけ強化できるかに注力していきたい。2017年もしっかり使うべきところに大金をぶっこもうと思っています。

改めて短期で莫大な成果を出す人に刺激を受ける

1年色々な場所で色々な人に会ったり、ツイッターなどでも情報交換をさせてもらいましたが、本当に短期間で爆発的成果を出す人が多い。まぐれ当たりか、それとも天才なのかはさておき、やってやれんことはないということは常に頭に入れておきたい。

金額だけを目標にするのは感心されたことじゃやないけど、やはりこれほど分かりやすいものはないし、上を目指し続けなければ決して伸びないのがアフィリエイト。現状満足では下がるだけだし、常に上を目指してライバル超えていくのが私のスタイルであり考え方。

どこかで足を止めるようなことがあれば、再びこの記事を自ら読んで行動を正していこうと思っています。

コメント