今私が20万あればアフィリ塾に入らずこうやってサイト作成に投資する

経費 ビジネス雑記

アフィリエイトで稼ぎたいという人を、見事な誘惑で誘う^^アフィリエイト塾。

過去に塾を運営していた私が言うのも説得力ないが、今もし私がこれからアフィリエイトを始めようという立場であれば、アフィリ塾には入らないのではないかなと思う。

先日元塾関連の懇親会などに参加した時に、もう一度塾はやらないのですか?とお言葉をいただいたりしたが、もし今塾に入るだけのお金があるならば別の方法に投資すべきだと考えている。

アフィリ塾の相場は大体10万から20万前後。一般的なビジネススクールに比べれば十分安いとは思うのだが、仮に20万使えるお金があれば私であればこんな投資をするということをまとめてみた。

20万円をどのように使うかの内訳

アフィリエイトを始める場合には、まずは参入するジャンルを決めなくてはいけない。参入ジャンルに関してはその時々で情勢は変わるためここでは深く言及しない。あくまでもお金をどのように使っていくかという部分にフォーカスしてみる。

この手の情報はネット上で検索すればいくらでも溢れているし、ASPのページを開けばおススメのジャンルや盛り上がっているジャンルが分かりやすくなっている。仮に参入するジャンルを絞り込んだ状態としよう。

参入ジャンルの書籍・知識購入に2万円

次にやるべきことは、参入ジャンルの知識を深めたり、ユーザーが求めるものを知るための業界研究にお金を使うこと。

私が考えるアフィリエイトは、悩みや欲求を解決したいと考える人に、情報を提供しながら解決のための最適な方法を提案してあげる。その手段の一つとして、アフィリエイト商品を紹介していくというもの。

スタイルは様々だが、これとは別に比較サイトやランキングサイトなどを作って、すでに手段については分かっているが、自分にとってベストなものを探している人向けに情報を提供したりする構成もある。

どちらにしても、一番最初にやるべきは知識のインプットが不可欠。塾には行ったとしてもノウハウ的な部分が先行してしまい、この部分に時間をかけれないことは問題だと思っている。

まずは書籍を目についただけ買う。ダイエットであれば、ジャンルに関係したダイエット本や、取り扱う商品(サプリとか酵素とか)についての本を買う。

本というのは専門家が詳しい知識をまとめてくれているものであるし、需要があるジャンルだからこそ本として売られている。先人の経験をインプットし、整理して自分の言葉で吐き出したものをサイトのコンテンツとして落とし込んでいく。

ネット上にあるものを参考にしてもい良いけれど、幅を広げるためには書籍による勉強は不可欠と考えている。ここにお金を投じれるかどうかがまずは一番。

3~5万円で参入商品を買ったりサービスを利用

次に売れている商品や、一般に人気がある商品を実際に購入したり、試してみること。

物販であれば、できる限り多くの商品を取り寄せて検証して、それぞれの特徴であるとか違いを比較して売れる商品の傾向を掴んでいく。

サービスであれば自分で体験できるものは自分でやり、できないものは外注さんにお願いして体験してもらう。

体験などしなくてもいいという人はいるが、これからやるのであればぜひここは取り入れてほしい部分。ネット上には体験している風に見せているだけのサイトが多く、依然としてリアルな経験をコンテンツに落とし込むことは差別化としても有益なものになる。

有料サーバーとドメインを契約

無料のサービスはたくさんあるが、古今の情勢からしても自分自身で管理できるサイトを持つことはもはや必須条件。

無料ブログは何一つヘマすれば消される可能性が高くおすすめできない。

有料サーバーと言っても、安定してトラブルが少ないエックスサーバーで月額1050円。ドメインをとっても、年額1,000円と必須経費としては異常に安い。

テンプレートは今は無料でも使いやすいものが揃っている。定番のスティンガーやsimplicityなどはシンプルかつ初心者でも使いやすく、独自でワードプレスを運用するには上級者でも使えるスペック。

10万かけてプロに記事を発注する!

次はあまりやっている人は少ないと思うのだが、思い切ってプロに記事を発注すること。

私も定期的にライティングのプロに依頼をして記事を書いてもらうことがあるが、きちんと構成されて読みやすく整理された文章は素人のものとは全然違う。

1記事辺り1万円から3万円ほどかかる場合があるが、重要なのは本物に触れるということ。

ビジネスとしてお金をもらうためにやる以上、低品質な素人の文章ではなかなか勝負できなくなっているのも事実としてある。どこもコンテンツには力を入れ、人に読んでもらう記事を練り上げているから。

初めは指標となるものをお金を払って突き付けてもらい絶望せよ。そこでさらに上のクオリティを目指して、時間をかけてでも自分のスキルを上げていくこと。

もちろんライバルのサイトを1位から全部見るくらい研究はしたうえで、サイトの記事として1位をとっても臆することないコンテンツを作っていく。そのための投資をするということ。

画像と写真の購入に力を入れる

ここから先はある程度報酬が上がりだしてからでもいい。

初心者こそ形から入ろうとするが、アフィリエイトに関していえば今は形はいらない。

記事に使う写真などは無料の画像素材のものを積極的に使わせてもらおう。しかし、デザイン関係はとりあえず後回し。どうせ今はスマホアクセスがほとんどであるから、デザインなど凝ったところでほとんど関係なくなっている。

まずは中身で勝負して、お金ができてからプロにカスタマイズを依頼してみるというのがいい。私自身実はデザインをカスタマイズしてもらったことは一度もない。テンプレートデフォルトで、ネット上で拾った知識でちょこちょこ見栄えを整えていったくらい。

まとめ

ざっと20万あればこのように使ってアフィリをしていくということでまとめてみた。

断片的に端折った部分はあるのだが、それぞれ共通しているのは、きちんと自分の糧になって、形として残るものに投資をするということ。

下手にノウハウを追いかけるよりは、コンテンツの作成に必要なものにお金を使った方が断然いい。大まかなイメージとして貴重なお金をどう投資するのか?という点で今の私の考えをまとめてみた次第。

塾に入ったはいいけれど、それで使えるお金が全くなくなってしまったというのでは成功するのは難しいと思っている。余裕があるならいいけど、塾に入ろうって初心者でお金に余裕ある人は現実問題少ないと思うから。

塾は否定はしないけど、入るならばノウハウ以外の何かを求めにいくかな。塾長と遊びにいきたいとか、コミュニティに飢えているとか、ライバルを探しているとか、そんな部分でピンとくるものがあれば入ってみるイメージ。稼ぐサイトを作るだけならば、検索すれば必要な情報は山ほどでてくる。今は情報がなかった昔とは時代が違うということを頭に入れてやっていきたい。

コメント