アフィリエイトも数字にコミットしよう!ノルマ(目標)達成に全力を注ぐ

ビジネス雑記
Top view working at desk with laptop and documents, business concept

今日も自宅にて記事を作成し、アフィリエイトの作業にうちこむ。もはやルーチンワークとも化しているようだが、粛々とタスクをこなしていく。

これを楽しいと感じるかどうかはやっている作業にもよるが、「これが私の仕事だから」と考えて取り組んでいるから。少なくともお金をもらう仕事である以上、副業でやっていた時から変わらぬ考えです。

仕事と割り切る・・・という感覚とは少し違う。カッコよく言えば自分の仕事に責任を持つということ。ここでいう仕事とは、「企業に代わって商品やサービスに興味ある人を集客すること」ですね。そして集客した人がスムーズに成約にいたるように、不安を取り除き興味を持ってもらい売り上げにつなげる。ある程度サイト作成能力も上がり、収益を立てれるようになればここにコミットしなければいけないと思っています。

今回記事を執筆しようとしたのは、アフィリでは「数字」を意識してやってる人が意外に少ないと思ったから。特に副業でそこそこ頑張って報酬を上げ、独立して本業になったような人ですら甘い人が多い。

個人の副業で資金ゼロで誰でも始められるのがアフィリエイトですが、一企業の集客をお手伝いしてお金をもらっているのは忘れてはならないこと。広告主である企業には当然利益目標があるわけで、アフィリエイターである我々も数字にはコミットして、毎月のノルマとして達成するだけの気概が必要ではないか?と思っている次第です。

獲得数に目標もって取り組んでいるか

アフィリエイトにはそもそもノルマなんてないし、売り上げがゼロでも文句言われないし尻もたたかれない。ビジネスとしては驚くほどホワイトで自分のペースで取り組める良さはありますね。

一方それは恐ろしいほどぬるま湯で、目標達成意識を持たないまま作業を続けてしまうという人を量産してしまいます。なんとなく作業してサイトを作り、気づいたら上がって成約しだしたというのは、ビジネスとして考えれば少し違うんじゃないかな?って違和感を感じてしまうのです。

月収100万稼ぐぞ!っていう大きな目標を立てるのも大事。でもその数字をもっと細分化して、サイトごとに、広告案件ごとに、いつまでにいくら獲得するのかを決めて取り組むべきだと思います。

私がブラックな営業出身ということもあるのかもしれませんが、当時の経験や数字の考え方は今でも影響を受けています。

少し昔話をすると、私がやっていた「車の営業」は車売るだけが仕事ではありません。

Nissan Announce Financial Results For First Half Of Year

車を売る台数、整備を入庫する台数、保険の契約台数、提携カードの獲得件数などなど、毎月それぞれの項目にノルマがあり、自己申告でコミットして数字を追いかけていきます

アフィリエイトでも注力案件を決めたら、単価・成約率・承認率を計算して、1か月何件獲得しれば月間目標をクリアできるか毎月目標を自分でコミットしています。

もちろん需要期など分かっていれば上下することもありますが、SEO任せにせず必ず月次目標を決め、獲得するための数字を逆算して決めているのです。ここまでやらないと、法人として生き残っていくには安定しないし、力を入れるべき場所が不明瞭になるでしょう。

コミットするからこそ真剣に考える

すでに法人でやられていたり、金融ジャンルをやられている方は数字は痛いほど意識してると思います。一般のジャンルではあまりないですが、ジャンルによっては広告主から数字を追われます。今月〇〇円出すので、100件は獲得してくださいとか、ノルマを課されるものも実際にあります。達成できないと単価を下げられたり、最悪は契約(提携)打ち切り・・・ということも起こり得る話。

こうした人の話を聞くと身が震えます。何が何でも達成するために、広告を回したりSEOに力を入れたりSNSで拡散させたり持てるすべての手を尽くしています。「手法」は報酬を上げるための「手段」でしかないのだというのがよくわかりますね。コミットした目標のために力を出し尽くし、それでもうまくいかないなら別の手法も勉強して取り入れる。

数字を必死に追いかけるからこそ、脳が活性化されまくっていろいろやらなくてはいけないと思うわけです

これがすべての案件で同じ状況だったらどうします?怖い話だけど、ほとんどのアフィリエイターはあっという間に淘汰されるのではないでしょうか。

[aside type=”normal”]実際には間にASPが入ってるわけですけど、ASP担当さんはしっかりと数字を追われていますからね。売れるサイトを持つアフィリエイターの獲得や、注力案件の単価交渉で獲得数を上げるために余念がないわけです。[/aside]

いつか稼げるようになる!ではダメだ

いつか稼げるようになればいいやという考えではダメ。サイトの作成においても、数字においてコミットしていなければだらけるだけです。

地道に続けていればそのうち花が咲く、、、という考えは間違ってはいないのですが、それがいつ来るかなんて誰にも分らない世界です。少なくとも期限を決めてサイトを仕上げ、1日〇件は絶対に決めるというような売り上げ目標立てないとメリハリがないでしょう。

やり始めたばかりの段階では、まだスキルも低いしサイト作成そのものが時間かかります。その段階では、まずはゼロから1を意識してひたすら突き進むのみです。

問題はそのあと。高めたアフィリエイトのスキルを活かして、自分の力でどれだけの数字を上げて広告主に貢献できるのか?一度本気で企業と契約して取引してるつもりで、数字を追いかけるということを意識してみてください。

コメント