ワードプレスが良いか?シリウスが良いか?

wordpress アフィリエイト

アフィリエイト始めた人によく聞かれるのですが、ワードプレスシリウスでHTMLサイトを作っていくのではどちらが良いのか?という質問があります。

私はSEOの専門家ではないので正直詳しいことは言えませんが、独自に分析してきたことをまとめてみます。

実験は同じテーマで記事の更新を3ヶ月続け、100記事づつ投稿。被リンクはどちらもTOPページに無料ブログから10本ずつ送り、3ヶ月放置という状態でグーグルからの評価を検証してみました。

まずはワードプレスとは独自に取得したドメインをサーバーに登録して設置する「ブログ」形式のもの。

ネットに繋がる環境であればどこでも投稿が可能であるし、自由度も高くてアレンジがしやすく自分色を強めたサイトを作成することができます。

ワードプレスの特徴はブログであるため、投稿するごとにサイトの構造が細かく変わり(カテゴリーのページ構成が変わったり、トップページが頻繁に入れ変わったりします)常に新しい情報が更新されていきます言い換えれば古い情報は埋もれていき、どんどん下層のページに移行するため長期的な評価を得ることには向いていないと感じています。

その代わり更新が頻繁に行われるサイトであればどんどんサイト内の内部リンクも充実しますし、新しい情報を好むというグーグルからすれば評価は上がると感じますね。

実際にサイトをある程度作成して記事を入れ、放っておくと検索順位は下がります。しかし更新を続けていくと、更新した記事以外のページも再び評価を上げて上位表示されるといった現象が度々確認できました。よって定期的に更新を続ける、ネタ切れしない更新型のサイトを作るのであればワードプレスがおすすめといえると思います。

ではシリウスのようなHTMLの場合はどうかというと、ページを作成するのにソフトが必要ですしどこでも更新というわけにいきません。

ページの作成やテンプレートもソフトごとに決まっているケースが多く、自由度が少ないです。ただしこちらは一度評価されてしまうと放っておいてもなかなか順位を下げられないことが多いと見ています。

ページ数の少ないサイトであっても、評価されることがありますしある程度リンクを当てて上位表示されると長期にわたって居座ることもしばしばありますね。

更新が面倒であるというデメリットを持つ傍ら、数十ページで情報がまとめられてしまうようなサイトを作る場合にはHTMLで仕込んだほうが評価を維持できると考えています。

長期的にサイトを育てていくのであれば断然ワードプレス。ある程度区切りを付けて完成したサイトができるのであれば、HTMLという選択で私はやっています。

もちろんこの考え方が間違っている可能性もありますが、何でもかんでもワードプレスがいいとか決め付けてサイト作成するよりはよほどいいと感じています。

コメント